初回購入費や継続費用が安くお得になる方法も?!

ウォーターサーバー本体の費用の仕組み

美味しい水を温水や冷水の状態で飲める機能を持つのがウォーターサーバーです。契約をすると定期的にボトルを届けてくれるので、その都度購入したり持ち帰ったりが不要になります。ただ最初にウォーターサーバー本体を導入しなければならず、立派な機械もあるので負担が大きくなると考えている人もいるでしょう。多くの会社から選べるようになっているので、お得な会社と契約すると良いかもしれません。一般的には毎月一定のレンタル料を支払う契約が多いですが、最初に本体を購入する契約もあります。長期的に利用するときは購入した方がお得になります。それ以外にレンタル料が無料になる会社もあります。初期費用を減らせるので、導入しやすくなるでしょう。

ウォーターサーバー選びで確認する必須注文数

水道水の料金は、1か月に使った量に対して計算されて後日請求されます。自分でミネラルウォーターを購入するときは、必要量を購入して支払い必要に応じて開封します。沢山買ったときはしばらく買わなくて済むときもあります。ウォーターサーバーの契約をするときに注意をしたいのが毎月の必須注文数です。それぞれの会社で毎月最低どれくらい購入しないといけないかが決められるケースがあり、必要でも不要でも最低限は注文しなければいけません。1リットル当たりの料金が安くてお得と感じても、使用量よりも必須注文数の方が多いとどんどんタンクがたまってしまいます。使用量に合った会社を選ぶ必要があります。必須注文数の設定がないところもあり、そちらは自分の都合で好きな量を注文できるようになっています。

宅配水とは、自宅まで宅配してもらえる水のことを言います。多くの場合、ウォーターサーバーに設置し、活用されます。美味しく、安全な水であることから、乳児のミルク作りなどに役立ちます。

© Copyright Water Cooler Dispenser. All Rights Reserved.